<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひろしまの酒蔵めぐり vol.2

酒蔵めぐりvol.2は西条の老舗、賀茂鶴です。
西条は広島でも最も酒作りの盛んな地域で、JR西条駅の周辺には大小20を超える酒蔵があり、
毎年10月に行われる酒まつりは多くの人で賑わいます。
賀茂鶴はその西条の中でもトップクラスの老舗です。
広島のお酒造りの発展につくした蔵のひとつでもあるそうです。
通常、蔵の煙突は一つですが、賀茂鶴は2本。規模の大きさがそれだけでわかります。


b0329638_15281704.jpg




白い壁が美しい大きな建物が敷地内にいくつもありました。

b0329638_15291160.jpg




b0329638_15282991.jpg




敷地内にお酒が試飲できたり、ショッピングできるお店もあります。

b0329638_15292477.jpg


b0329638_15285942.jpg




建物の中ではお酒造りを説明する映像が流れていたのですが、鑑賞用の椅子が
樽で出来ていました。すごく可愛くて家に2、3個欲しいです。

b0329638_15284745.jpg




2014年4月にオバマ米大統領が阿倍首相と会食した際に飲んだ日本酒は
ここ賀茂鶴の大吟醸特選ゴールド賀茂鶴でした。
たいそう高価なお酒かと思ってたのですが、
720mlで 2,500円(税抜)案外、庶民的なお値段なのね(´-`)。


b0329638_15293277.jpg


[PR]
by ralphishmomo | 2014-10-25 21:24 | 風景/お出かけ/旅

ひろしまの酒蔵めぐり vol.1

広島は日本三大酒処の一つと言われていて、
広島の中にもいくつか酒造りが盛んな地域があります。
一番有名なのは西条なんだと思いますが、他にもいくつかあり
現在、NHK 朝の連続テレビ小説「まっさん」の主人公
まっさんの出身地である竹原もその一つです。
まっさんの実家は現在も続く「竹鶴酒造」なんだと思います。

最近、「広島の酒蔵めぐり」をしたので、ついでにいくつか紹介します。
まず訪ねたのは「藤井酒造」。
「藤井酒造」は「竹鶴酒造」と同じ竹原にある酒蔵です。
表の看板にある通り、銘柄名は「龍勢」。
世界の大会でも優勝歴もあり、結構有名なお酒なんだそうです。
お店構えも漆黒で雰囲気があります。


b0329638_13584440.jpg

b0329638_13575813.jpg




竹原は、5月に訪れた時に紹介したように(過去ブログはこちら
江戸時代後期から残るお屋敷や由緒あるお寺と町並みがそのまま保存されている
保存地区もあり、ちょっとだけ観光スポットになってます。





藤井酒造もそんな保存地区の一角にあり、
お店の裏手は本格手打ち蕎麦を楽しめるそば処も併設してあるショップになっています。
私はそばではなく、ショップで酒もなかアイスを買ってみました。
日本酒は飲めないのですが、ほんのり日本酒の味がして、でもさっぱり味で美味しかったです。


b0329638_13583198.jpg




建物は店の周りは綺麗なんだけど、
横に回ってみると、土壁が剥がれていたり、
ホントに結構古そう~。。。


b0329638_13582160.jpg




竹原は、カメラ女子達の撮影スポットとしても人気のようで、
よく情報誌などで竹原撮影ツアーなる企画も見かけます。
まぁ、確かに街並みがフォトジェニックかも(´∀`)。


b0329638_13581020.jpg

今から気候もますます良くなるし、カメラ持ってお出かけも
いいかもですね~。




[PR]
by ralphishmomo | 2014-10-12 14:54 | 風景/お出かけ/旅

テーブルコーディネート

少しばかりご無沙になってしまいました。

先日、知り合いの方が習っていらっしゃる、
テーブルコーディネートの体験レッスンに行ってきました。
紹介して下さった方は東京ドームでの全国大会で入選したり、
雑誌のコンクールで優勝したりと結構すごい方なので
メチャ真面目でお固いレッスンだったらどうしよう!?と緊張しましたが、
先生が「おままごと気分で好きにやってね。」と言って下さり、
ままごとか~なるほどっと、自由に楽しくコーディネートさせていただきました。


b0329638_20005755.jpg






レッスンはプロ野球選手のお宅もちらほらある
高級住宅街にある先生のお宅で。
玄関からリビング、トイレまで季節のしつらえが施してあり素敵です。
一通りそれらのコーディネートの説明をして頂いた後、
一人、ワンテーブルを渡され、レッツトライ!

b0329638_20021876.jpg






お宅の1室にぎっしりと積み重ねられた食器の数々。
どれをどう使おうか、数が多すぎて最初は迷いましたが、
テーブルクロスの色を決めると、それからはなんとなく、
コレ使ってみよ。コレ使ってみよ。っと
できたコーディネートがこんな感じ。
ハロウィーンを意識して、クロスは黒に見えるけど
深い紫、さらにグリーンでアクセントをつけて、
最初に使いたいと思った黒白の柄のお皿、それに合わせてクロコの型押しの少し柔らかい素材のプレート
テーブルの中央には少し高さのあるガラスのプレートをチョイスしたところで
先生が「南国の雰囲気ね」とミニパイナップルやカットフルーツを入れて下さいました。
仕上げに足の部分がゴールドのシャンパングラスにキャンドルは差し色の赤。
テーブル以外は「the和室」なので、そこは置いといて、
バリあたりリゾートホテルの"テーブル"になって来ました。

b0329638_20020836.jpg


ハロウィーンなのでかぼちゃもおまけで置いてみましたが
どうでしょう?
バリの人たちもハロウィーンするのかな?




[PR]
by ralphishmomo | 2014-10-05 20:46 | Lesson/お稽古